FC2ブログ

ホリデイを観た

今日は、ある人のブログで紹介されていた「ホリデイ」って映画を観てみた
これまたラブコメなんだが、とっても素敵なお話だった
僕は、正直あまり小難しい映画は好きではない
映画観終わったあとに、「あれは、あそこへ持っていくための伏線だったのかな?」とか
「あの部分は、どういう解釈すればいいだろ?」みたいなのはだめ
ただ一言「あ~、面白かった」とか「いや~、泣けた泣けた」みたいなのが好き

その点これは、直球勝負って感じで◎だった
そりゃ多少の突っ込みは入れたくなるものの
とにかく楽しく観られたのでよし

途中のレンタルビデオ店でダスティン・ホフマンがちらっとだけ出ている
しかもノンクレジット
ぼそってつぶやく台詞が素敵

この辺の茶目っ気も好きだな
ジャック・ブラックが格好良く見えたw
スポンサーサイト



たぶらかしを読んでみた

なんだろなぁ・・・
いかにも作り物っぽいんだけど、実際にあるんじゃね?って思っちゃうのは
どっかで読んだことあるよな文体なんだけど
面白くって一気読みだった
ドラマにもなってるみたいなので、そちらもチェックだな


星守る犬を読んだ

届くまで知らなかったんだが
あれって、村上たかしさんの漫画だったのね・・・
村上たかしさんと言えば、「ナマケモノが見てた」しか知らなかったので
へぇ~、こんなストーリー物も描くのねぇと感心
もっとも、こちらも泣けはしなかったんだが・・・

で、他の作品も気になって「老人の性」ってのを買ってみた


なんせこんな表紙だったもんで、これまたシリアスなストーリー物かと思っていたのだが
今日届いたのを読んで、びっくり
これ、どっかから苦情来ないのか?ってくらいデンジャラスなギャグ満載
一つだけスキャニングしてご紹介
老人の性

相変わらずきわどいシモネタはあるし、ブラックなネタ満載
20代の頃なら笑えたんだろうな

あなたが寝てる間に・・・

なんか、ほっこりする映画が観たくなり、久々に観直した作品
ジャンル的にもラブコメは好きなんだが、その中でも好きな一本
主演のサンドラ・ブロックがとても魅力的に描かれている

予想通りのハッピーエンドと言ってしまえばそれまでなんだが
二度目にも関わらず、泣かされた


昨日は

友達が泊りに来てたため、ブログの更新はお休み
んで、今日は仕事もお休みして遊びに行って来た
午前中に、ポン菓子を作るところが見たいと言うので
海岸近くの雑木林でマカロニと玄米をポン!

その後沼津港へ行き、びゅうお内を観覧
ここも初めて入ったが、100円の割になかなかよい^^

沼津港を、あれほどゆっくりと、まさに観光客気分で歩いたのは初めてかも
その後、いちご大福が食べたいとのリクエストに応えるべくいちごプラザへ
いちご大福を食べ、お土産も買ってご満悦な友達を乗せ帰路へ

久々に休日らしい休日を過ごしたかも

そうそう

先日販売させてもらった大泉寺前の空き地に生えている桜の木
もう花をつけていたので写真に撮ったのに、アップするの忘れてた

また忘れないうちに・・・

20121022_163631.jpg

思い出しついでにもう一つ
先日読んだ本の中で、印象に残った部分を引用してご紹介

チェロキー族の長老が、孫達に教えていました。
「わしの心のなかでは争いが続いている。それはそれは激しい争いだ。
二匹の狼が戦っているんだ。片方の狼は、恐れ、怒り、妬み、悲しみ、後悔、
欲、傲慢、自己憐憫、罪悪感、恨み、劣等感、嘘、うぬぼれ、優越感、エゴの象徴だ。
もう一匹は、喜び、平和、愛、希望、分かち合い、安らかさ、謙虚、真実、思いやり、
信頼の象徴だ。それと同じ争いが、お前たちの心のなかでも続いている。
他の人の心のなかでもな。
子どもたちはちょっと考え込んでいましたが、やがて一人の子供が老人に聞きました。
「どっちが勝つの?」
長老は、こう言っただけでした。
「おまえが餌をやるほうさ」

で、今日は富士市の個人宅にお呼ばれしての実演販売
10:00~15:30まで、途中休憩をはさみつつ
30回近く実演させて頂きました^^
呼んで頂いただけでなく、昼食やら飲み物やらまで用意してくださったお母さん
本当にありがとうございました

また、いつでも呼んでくださいね

ガビ~ン

先日のブログで、御殿場高原ビールでのイルミネーションイベントに
11/9~入ると告知をしたばかりなのですが
土壇場で、軽トラ乗り入れ不可との告知が来てしまったとのこと
何とかぽん菓子機を降ろして出来ないかとまで言って頂けたのだが
様々な条件を合わせて考えた結果、現実的にかなり難しいため
残念ながらお断りさせて頂いた

支配人さんが悪いわけではないのに、しきりに恐縮されてしまい
逆にこちらのほうが申し訳ない気分になってしまった

代わりの場所を紹介して頂けたので、その足でそちらに向かってみたが
正直言って、平日は厳しそう
土日のみ入らせて頂くようお願いして来た

てな訳で当分の間、今までどおりのスケジュールでの出店となります
見かけた際には是非お立ち寄りくださいな

今日は雨

9時チョイ過ぎに、明るくなってきたので
おっ、これならいけるかもって思い家を出た
途中コンビニで昼食用のお弁当を購入したにも関わらず
販売場所へ到着する前にまたまたジャジャ降りに・・・
せっかくなので、地主さんのところに顔を出し
今日はお休みする旨を伝え帰宅

家でコンビニ弁当食べるのってなんか悲しいものがあるw

雨だし、読んでない本のストックもかなりあるため
今日は一日読書に決定
3冊読破したが、今日のはどれも自己啓発系のため
恥ずかしいのでタイトルは秘密

星守る犬を観た

原作は未読
他のDVDを借りた時に観た予告編では、泣ける映画なのかと思ったが
僕の涙腺のツボは刺激されなかった
中年になってからの失業&離婚
現実逃避したくなる気持ちは判らなくはないが
何も死を選択することはないと思う
メインストーリである、犬とおじさんよりも
おじさんの足跡を辿っていくうちに変わっていく
市役所職員と、女の子の変化の方が興味深い

キャンプ場に現れた犬に向かって
薪を投げつけるシーンは必要だったのか?



原作のほうがずっといいとの話なので
今日、注文してみた


今日の一本



「残念だな、やな奴なら一発殴れたのにな」の一言が最高ですな^^

ちなみに僕の友だちのお父さんは、彼氏を家に連れて行った際
彼氏が来るなり、お父さん風呂へ
しかし、何故か風呂あがりはスーツ姿で終始不機嫌
彼氏が帰った後お父さんに、「彼の何が気に入らないの?」と訊くと
「靴下の色が気に食わない」との返答
も~っ、お父さん可愛すぎでしょw