FC2ブログ

本日臨時休業なり

本来は、お宝中古市場さんでの営業だったのだが
午後から飴の予報
場所的制約により、テントが広げられないため
途中撤退するくらいなら、はじめから行かないことにしようと思いお休みに

で、新たな営業場所を探しに行ってきましたさ
車を走らせながら、雨降らんやんって思ってたんだが
13時過ぎに降ってきた、天気予報凄い
3箇所ほどあたりを付けて、返事待ち状態

いい返事が頂けますように(パンパン)

スポンサーサイト



フォーチュン・クッキー

今日は、お宝中古市場さんの駐車場をお借りしての営業
だが、朝からとにかく風が強い
お客さまに試食していただこうにも、風が強くて飛んでしまうし
ノボリは倒れるし、テーブルはひっくり返りそうになるわで14:00に断念

帰宅後、借りていたDVDを観る
オリジナル版のトータル・リコール(シュワちゃん主演)と
タイトルのフォーチュン・クッキーの2枚
せっかくTV買ったのに、なぜかPCでw
(結局買ってはみたものの、DVDを2枚観ただけだ・・・w)

フォーチュン・クッキーとは、おみくじの入ったクッキーのこと
ディズニー映画なので、お約束のファミリーコメディー
うんと笑えてちょっと泣けて、最後はお決まりのハッピーエンド
あいも変わらずの路線なんだけど、こうなるの判ってるんだけど
ついつい引き込まれて観ちゃうのね

ぜひともお年ごろの娘さんと、そのお母さんに観て貰いたいもんですな
リンジー・ローハンって、この頃はそんなに胸大きくないのよね
豊胸か?w

大平販売場所変更

今日は、大平での販売
先日書いたとおり、今までお借りしていた場所が使えなくなってしまった
で、そこから200mほど西に行った、老人保健施設おおひらさん正面の空き地をお借りした
地主さんにご挨拶に行こうと、電話で場所を確認していたら
以前何度か買っていただいた社長さんがみえて、「今までの場所使えなくなったんだろ?
なんだったら、うちの空いてる土地使うか?」と言ってくださった
後で場所を確認させてもらってからお返事しますとお応えし
「ここって、沼津市大平でいいんですよね?」と確認したところ
「そうだよ、なんで?」と訊かれたので
地主さんからお聞きした住所がナビで出てこない旨を伝えると
「じゃ、案内してやるから付いてこい」と言って、地主さんの家まで案内してくださった
なんて親切な人なんだろ

地主さんに挨拶後、先ほど教えてもらった場所を確認に
場所的には悪くないのだが、周囲にトイレを借りられる場所がない・・・
やはりトイレを借りられないと、「有事の際」に困ったことになるため
せっかくのご好意だけれども、お断りさせていただいた

わざわざ電話を掛けて場所の確認をして買いに来てくださったお客さまもいたし
今日も、みんなに支えられてるなと実感したポン吉であった

ほんと、心の底から感謝です

ぐわっ

気づいたら一週間もブログ放置してた^^;

今年から青色申告にすることにしたため、青色申告用のソフトを色々と試していた
フリーのものから、シェアウェア、パッケージソフトまで
でも、どれもいまいち使いづらい

で、結局Excelで作ることにした
作り始めたはいいが、月別売上集計のとこでつまづいた
2つの条件を満たした時のデータのみを加算するってどうやるん?
ネットで検索して解決したが、こういうのやり始めると夢中になっちゃうのよね
それでもなんとか8割がた完成
やっぱ自分で作ってるんで使いやすいよね

それに加えて、先日出た商工会の講習でfacebookをやるといいといわれ
こちらの使い方も模索中

そんなこんなで、気づいたら一週間の放置となってしまいました
申し訳ない

以上、言い訳終わり

できる大人のモノの言い方大全

今日、コンビニに入金に行った際、目についてちと立ち読み
5秒で購入決定

以下、ちょっとだけ引用
好感度の高い人は「ほめ方」のツボを知っているより
□わかっていても、なかなか出来ないことですよ
 地道に努力している人、きちんと日常業務をこなしている人へのほめ言葉
 「よくやってるね」「いつもちゃんとしているね」でもいいが
 わかっていても、なかなかできない」というと
 より賛辞としてのレベルが高くなる
 小遣い帳をつけているなど、他愛ないことでも、ほめることができる
□言葉遣いがいいって、○○さんもほめてたよ
 地味で目立たない人でも、どこかに光るものを秘めているはず
 それを探すのも上司や先輩の仕事だが、言葉遣いはそのひとつ
 いつもていねいに話す、敬語がきちんと話せると思ったときは、この言葉でほめるといい
 この言葉のように、評価しているのは時分だけではなく、第三者
 それも目上の人からの評価を持ち出すと、ほめ効果を高めることができる

引用終わり
ここだけ読むと、「部下との付き合い方」みたいな本なのか?と思われちゃうかもだが
様々なシチュエーションでの適切な言い方が豊富に載っている
ちょっとしたものの言い方ひとつで、こんなにも印象が変わるのね

これを読んで僕も「できる大人」の仲間入りをしちゃうんだぜぃ
ふふふのふ

今年社会人デビューの方にも、お薦め


乃南アサさんの作品
久々に読みたくなって読み返してみた

音道シーリズは、やっぱ面白い
松岡圭祐氏の千里眼シリーズに出てくる岬さんみたいにスーパー過ぎないとこがいい
ミグは操縦できるわ、格闘技の達人だわ、
ほんのわずかな顔の筋肉の動きから感情を的確に読み取るわ
あまりのスーパーっぷりに、おいおいとしか思えないw

片や音道刑事さん、「鎖」の中では、犯人達に人質に取られてしまい精神的に崩壊寸前になる
この辺りの普通さがリアルなんで、感情移入も出来ちゃうのよね

音道刑事シリーズは全巻読破したが、続刊を熱烈希望する




うはっ

今日は、南江間での販売
学校帰りに試食に来てくれる女子中学生3人組に
「私達明日で卒業なんでここ来るの最後なんです、よかったら一緒に写真撮ってください」
って言われた
さすがに照れたw

写す段になって、誰が撮るか相談し始めたので
「おじさんが、撮ろうか?」と言ってみると
「それじゃ意味ないですよぉ」と、そりゃそうかw

先日作ったアンダースカートが可愛いと言って
その前でポーズ取って写真に納めてくれたり
ちょっとほのぼのした気分になった

また、どっかで見かけたら寄ってくだされな^^

下香貫初進出

今日は下香貫のメディオ薬局前での販売
初めての場所で、反応が読めないためかなり多めに材料を持っていった
しかし・・・
今日はイベントですか?ってくらいの忙しさで
途中お砂糖がなくなってしまい、すぐ近くのセブンイレブンで調達
当然?昼食なんぞ摂れるわけもなく、ようやくありついたのが16:00
しかも、食べている途中でお客さまがみえたため、中断
さすがに、空腹だったのと、途中まで食べちゃって胃に火が付いてしまっていたため
マカロニを加工しながら、「失礼して、食事させてもらいます」とおことわりし続行
当然、路上での販売記録大幅に更新^^v
下香貫の皆様ありがとうございました、また来月お邪魔しますので、よろしくお願いします

ブラフマンの埋葬

「博士の愛した数式」を書いた小川洋子さんの著書
なんとも不思議な小説であった
まず、登場人物全員に名前がない
主人公は「僕」
以下、碑文彫刻家であり、雑貨屋の店主であり、雑貨屋の娘等々である
また、主人公が偶然出会った「動物」
これもまた、なんであるか最後まで不明のまま
その代わり?その動物にだけ名前がある
それがタイトルになっている「ブラフマン」

ブラフマンがなんであるか随所にヒントが書かれているのだが
それがなんであるかを調べちゃうのはヤボと言うもの?
なんたって、ブラフマンってのはサンスクリット語で「謎」って意味らしいから
謎は謎のままでいいのかも

主人公とブラフマンのなんとも温かな交流が描かれている
タイトルから想像できるとおり、最後ブラフマンは死んでしまうのだが
色々な意味で理不尽さを拭い切れなかった
とは言え、ほのぼのさせてもらえた一冊

はうぅ・・・

今日は、大平での販売
ここは、会社さんの所有地なんだが
販売中に、会社の方がみえた
で・・・
「申し訳ありませんが、再来週からフェンスと物置を作るための工事を開始するため
この場所での販売が出来なくなります」とのこと
んでも、物置のメーカーの方に、「あんたんとこでイベントやる時、呼んであげたら?」と言ってくれた
メーカーの方も、「僕もそう思ってたところなんです」と(社交辞令か?)
何はともあれ、名刺交換
しかも最後に、「あっ、フェンス作ってチェーン張っちゃうけど
車が入れるスペースは開けるんで、なんだったらそこで販売してもいいよ」とまで

ありがとうございます、チェーンの状況を確認してから判断させてください
場合によっては、場所移動します