FC2ブログ

テルマ&ルイーズ

女性二人のクライムロードムービー

日頃抑圧されている二人が、気晴らしのつもりで出かけた旅行先
レイプされかけたテルマを救うため、殺人を犯してしまったルイーズ
ここから二人の逃亡劇が始まる

はじめは、テルマの方がパニクってた感じだったのに、いつの間にか立場が逆転
途中から吹っ切れたかのように、いっぱしの悪党に変わっていくあたりが面白い

途中、モーテルでお金を盗んだ男は、
魚は盗んだけど、釣り方を教えたって感じかな?w

ラストはやっぱあれしかなかったのかなぁ・・・
これは、映画館の大画面で観たかったかも
スポンサーサイト



チキ・チキ・バン・バン

今日、観たくなってDVDを引っ張りだしてきた
今観ると、めちゃめちゃチャチな特撮なんだけど、そんなの関係ない

こうした発明家が出てくるとお約束の卵を割って目玉焼きを作る調理マシーンだったり
スクラップにされかけた往年のチャンピオンカーが、海を走るは空を飛ぶはで
子供向けのファンタジーって言ってしまえばそれまでなんだけど
大人が観ても充分楽しめるはず

そいや、メリー・ポピンズって観てないや

ファミリーゲーム

今日は、小麦屋さんでの予定だったのだが
雨が上がらないと判断し、中止

で、先日レンタルしたDVDを観た
子供の頃のリンジー・ローハンが可愛い

全くもってのディズニー映画なんだが、またまた泣いた
こういう罪のないハッピーエンドが好きなんだな、結局w
色々突っ込みどころはあるんだろうけど、小難しこと言わずに楽しんじゃったもん勝ちって感じ

家族の言い訳

森浩美さんの作品

著者近影がないので知らなかったんだが、後書を読むと一人称が「僕」
男性作家さんみたいね
てか、僕が知らなかっただけで、有名な作詞家さんだったのね

タイトルどおり家族をテーマにした八編の短編
短編は嫌いなんだが、これは結構好きだった

じわっとくるものあり、ほんわかされられるものあり
たぶん、読んでいる際中の僕の顔は傍で見ていたら笑えたと思うw

続編?の「こちらの事情」ってもの読んでみたけど
個人的には、こっちのがほんわか度が上がってて好き

どちらもお薦め





犬と子供には・・・

今日は、大渕のお祭りにお呼ばれ
終わり間際に、やって来た女の子二人連れ
「おじさん、さっき買ったポン菓子とっても美味しかったです」
わざわざそれ言いに来てくれたん?

でもなんか可愛くて、色々お話してたら
「おじさん、お店どこに出してるの?」とか
「今度、うちの前通ってくれたら、絶対買いに行くから」とか

更に、そろそろ片付け始めないとだなって言ったら
「じゃぁ、お手伝いします」って言ってくれるし
「おじさん、早く片付けてレーザー見に行こう」って誘われちゃうし

犬と子供にだけは、モテるんだけどなぁ・・・

野菜まみれ

今日は、小麦屋さんのイベントにお呼ばれ
いつも僕は、加工前にご近所にポン菓子を持ってご挨拶に伺う

小麦屋さんの目の前にあるおうちにご挨拶に覗い、ポン菓子をお渡ししたところ
午後になってプチトマトを山ほど(100個位?)持って来てくださった
これまた畑で採れたてのものなので、すごく嬉しかったのだが
さすがにこれだけの個数を傷んでしまう前に食べきれる自信はない

同じマンションの人には、先日他の地主さんから頂いたかぼちゃやらきゅうりやらを
おすそわけしたばかりなので、また持って行くのも気が引ける・・・

申し訳ないとは思ったが、傷ませて捨ててしまうよりはと思い
小麦屋の店長さんに、お店でプチトマト使いますか?と訊いてみた
使うとのことだったので、半分ほどおすそわけ
とっても喜んでいただけた

最近、野菜買ってませんw

3秒で幸せになる名言セラピー

素敵な本だ

はじめにの中にこう書かれている
幸せは「なるもの」ではなく、「気づくもの」だからです
全くその通りだと思う

一番最初のエピソードをご紹介

以下引用

ここのところ、ずっと学ばせてもらっている心理学者の小林正観さんの話を書かせてもらいます。
小林さんが、ある宿の経営者からこんな相談を受けた時の話です。
「夕食後の後片付けをしたいのに、お客さんがなかなか席を立ってくれないのです」
もしあなたがこんな相談を受けたらなんと答えるでしょうか?

お客さんがご飯を食べたらすぐに席を立ちたくなる方法って、思いつきますか?

次のページに小林さんの答えを書きますので、ここで考えてみませんか?

・・・・・・考えました? 小林さんの言葉はこうです。

「宿の印象が悪い時は、お客さんは食堂から無言ですぐに出て行きます。
しかし、印象がよいときは食べ終わってもグズグズしてなかなか食卓から離れないものですよ。」

この話を聞いてから、その宿の方は夕食後
お客さんがグズグズしているのを見て、しあわせを感じるようになったそうです。

小林さんは、なにも解決していません。

現状はグズグズのまま、なにも変わっていないのです。

しかし、宿の経営者の「イライラ」は「しあわせ」に変わったのです。

というわけで・・・・・3秒セラピー

視点を変えれば、いますぐしあわせになることもできる。

以上引用終わり

ね、ちょっといいでしょ?


キーボードによるドラムソロ?



ロールがすごすぎw
このおじさん、何もの?

狩野川カヌーフェス

今日は、狩野川カヌーフェスでの出店
相変わらず、周りのテントから沢山の戴き物をしてしまう
更に、「ふしぎ屋」って奇術師Grのお兄さんに、コインを使ったマジックを教わってしまった
天気にも恵まれたし、今日も楽しくお仕事出来ました

正直言っちゃうと、仕事を放り出してカヌーに乗ってみたくて仕方なかったポン吉でありましたw

お宝ゲットだぜ

今日は沼信さん前の駐車場をお借りしての営業だった
ここの地主さんの娘ちゃん達が、ほんと可愛くって可愛くって
学校と幼稚園から帰って来ると二人共大きな声で、僕に「ただいまぁ」って言ってくれるし
庭先で栽培しているプチトマトをもいで持ってきてくれるしで、ほっぺ緩みっぱなしw

プチトマトは、全部で30個程貰ったのだが、なんせトレトレなんでフルーツみたいに甘くて美味しい
夕食時と食後と併せて20個程一気に食べちゃいましたw

で、タイトルに書いたお宝ってのは、プチトマトのことじゃなく
末っ子の「ももか画伯」より頂いた、直筆のデッサンのこと
しかも、真作であることを示すサイン入り
ちなみに描かれているのは僕の顔らしい
momoka.jpg

力強いタッチで、思い切ったデフォルメがされている
それでいて頭に巻いたタオルまできっちり描かれており、細かなディティールにもこだわっている
僕に気を遣ったのか、美化し過ぎではあるけどね

本来なら家宝として保管したいところだが
どうしても欲しいと言う方がいれば30万円でお譲りします
もちろん一点物なのでシリアルNo.は、なし
ご希望の方は、お早めに

あっ、鑑定書が必要ならお母さんにお願いして書いてもらいます

それから、前回来てくれた親子さんが、今回はお友達を連れて来てくれました
今回も目の前でマカロニの加工をしたのですが、前回同様悲鳴が・・・w
お友達にも喜んで頂けたようで、良かった良かった^^